月別アーカイブ: 2015年8月

生活費いくらかかる?お金が足らず借りたことがあります。

【なかなか削れる部分のない生活費です】

わが家は割と都会近くに住み、駅とお店が近く、利便性の良い場所に住んでいるので、家賃などは高めの地域です。
そして我が家は戸建てなので、毎月のローンが、約9万かかっています。

賃貸の場合、どこもファミリータイプだと10万を超えるので、購入をしたものの、それ以外にかかる固定資産税などはちょっと痛いです。

また、持ち家なので町内会にも加入しなければならず、年会費が2400円、その他募金等で年換算1500円ほどかかっています。

食費と日々の生活費は最初に10万円を下しそこからやりくりをしています。
そのうち公立に通う子どものお金が月1万円弱、成長期なので食費が7万、残りが日用品に消えています。

1ヶ月の食費は4人家族でかなりギリギリなのが悩みです。
それとは別に引き落とされる光熱費は、エアコンを使わない月は8千円、エアコンをつける月は1万2千円ほどかかっています。

ガス代も、普段は3千円ですが、寒くなって給湯器、床暖房を使ったりお風呂の温度が高くなるとグーンと上がり8千円ほどになってしまいます。

水道はほとんど変動なく2か月で8千円ほどですが、寒い季節になると北向きのバルコニーということもあり、1日では洗濯物がまったく乾かず、さらに部屋に干す場所もなく、節約のためエアコンもつけない場合は、いくら部屋に干しても時間が経ちすぎて微妙に匂いが気になり洗いなおすので、その分のちょっとムダが出てしまうのが悩みです。

通信費については、10年近く使っているガラゲーとスマホの2台持ちなので3千円ちょっとです。

私は専業主婦で、ほとんどランチなどもしないのですが、生活費10万円でもかなりギリギリで、ここに子どもやペットの病院代等が入ってくるとさらにちょっと持ち出すことになってしまい、なかなか黒になってくれることがありません。

主婦向け雑誌を見て、削れるところを削ろうとは思っても、そもそも雑誌に載ってるような値段の食材が売っていないので、あまり参考にならなかったのが辛い所です。

【消費税増税に不安な我が家の生活費】

我が家の毎月かかっている生活費は、ファミリータイプの間取りのマンションに住んでおり、家賃は12万円、食費に4万円、外食・娯楽費に3万円、ガソリン代に1万円、通信費(携帯、固定電話、PC)に2万5千円、子供の習い事などに5千円、衣料品等に2万円、犬の食費などに1万円ほど掛かっています。

それ以外にも年払いで自動車保険や、医療保険に加入しているので毎月のお給料からは少しばかりお金が余っているつもりでも、年払いのものがあるとほとんど貯金できていないような気がします。

外食費や娯楽費、衣料品代に使いすぎているかなと思いますが、子供が小さく平日は家にいることが多いのでついつい主人のいる休日には気晴らしに出かけてしまい、出かけてしまうと食事を作るのが億劫になってしまったり、夕ご飯の時間に家に到着できなかったりで外食をしてしまうことが多いのですが仕方ないかなとも思っています。

衣料品代も主に子供服だったりします。子供の洋服はワンシーズンできることができなくなってしまうため、しばらくの間は季節が変わるごとに洋服を買わなければいけません。

夏は暑いのであまり洋服を重ねて着ることもなく、価格も安いものが多かったのですが、寒くなってくると重ね着をしたり、コートも購入しなくてはいけなかったりでどうしてもお金がかかってしまいます。

子供が大きくなるにつれてお金もかかるでしょうから今のうちに毎月少しづつでも良いので貯金をしてあげたいと思うのですが思うようにできていません。

ただでさえ家計はギリギリの状況なのに消費税が上がったと思ったら、それに伴い食料品の値段も消費税分とは別に毎月何かの値段が上がったり、価格が据え置きでも内容量が減ってしまっています。このまま消費税が10パーセントになってしまったらと思うと不安です。

今も、冠婚葬祭などで急な出費があった場合は、カードローンなどでお金を借りてやりくりしないと厳しい現状です。

こちらで借りてます⇒主婦でも借りれるカードローン

もし消費税が上がったら厳しいですね。。。

【家賃が安いので助かってます】

毎月かかるのは、

・家賃 38000円(もともと親戚が住んでいたマンションに住んでいるため、かかる費用は管理費、固定資産税、バイク駐車場代のみです)

・光熱費 10000万円前後(冷房はほぼ使いません。冬は暖房を使うので高めです)

・携帯代 7000円(スマートフォン二人分)

・インターネット代 4500円

・食費 20000円前後(大人二人分)

・主人のお小遣い 20000円

・レンタカー代 10000円弱

・親戚付き合いなど その他

となっています。

私は、今は出産のため仕事を休んでいるので、お小遣いはもらっていません。買いたいものがある時は、今までの自分の貯金を使っています。だいたい10000円/月です。

あとは、私が毎月妊婦健診に通っているのと、主人が整体に通っているので、月に5000円~10000円ほどかかっています。

大学を出て一年目の主人一人の収入に頼っていて、月の手取りが20万ほどなので、家賃が安いのがとても助かっています。

築35年くらいなのですが、誰も住んでいない状態で祖父が管理していました。
今の家に住むようになったのは、主人の通勤に便利だからなのですが、ちょうどいいところにあってよかったです。

まだ結婚・引越しをして一年なので、何か月かに一度は大きな出費があって、安定して貯金ができない状態です。
以前住んでいた親戚が使っていた家電が古くなっているので買い替えたり、バイクを買ったり、今月は出産もあるので。

あと、主人が今年免許を取ったのですが、車は高くて購入をしていません。その代り、月に一度レンタルをして、練習がてら遠出をするようにしています。が、結構高いし、運転にも慣れてきたので、今後は数カ月に一度にしていく予定です。

主人が旅行好きで、しょっちゅうお小遣い以上に使ってしまうのが悩みです。

体重増加とわきが

私は今年で40歳になります。

そろそろ健康に気を使っていかないといけない年齢だと思っています。

仕事は自動車部品工場で自動車部品の生産ライン作業をしています。

勤務形態が1週間交代の2交代勤務で当然夜勤もあり、日常生活が不規則になってしまいます。勤務形態は会社都合なので私自身では変える事は出来ないので、他の部分で健康に気を使っていきたい思いましたので今年からいろいろ取り組んでいます。

私は運動不足でしかも食べ過ぎや飲み過ぎなので太ってきました。若い頃のスマートな体型に戻したいという気持ちもありましたのでまず食事面から改善していきました。

私は焼肉やラーメンなど脂質が多い食べ物が大好物でした。それで昼間は毎日ラーメンで夜も焼肉を食べる事が多かったです。時には昼ラーメンで夜焼肉という組み合わせも結構ありました。

しかしこれでは当然太ってしまうし、中性脂肪やコレステロール値が高くなってしまい成人病にもつながってしまうので改善しないといけないと思いました。大好物なので完全にやめるというのは無理なので、週1日に減らすことにしました。

それで1日3食バランスの良く食べることにしました。

朝は必ず白飯、味噌汁、納豆というメニューです。

納豆を毎朝食べる事により朝から体調が良くなった気がします。

昼はうどんかそばといったさっぱりした物を食べています。それにスープは脂質が高いので全部飲まないようにしています。

夜は野菜や魚どを多くして、肉と一緒にバランス良く食べるようにしています。アルコールも毎日大好きなビールを飲んでいましたが、週1回にしました。

飲料水も普段は缶コーヒーを飲んでいましたが、缶コーヒーは糖分がたくさん入っているため飲み過ぎると糖尿病になってしまう事もあります。

それで缶コーヒーを完全に辞めて緑茶を飲むようにしました。

次に私は運動不足なだった為、休日で時間が空いている時自宅周辺をウォーキングしています。

定期的な有酸素運動を取り入れることによって、痩せると同時に下半身の筋肉を強化出来ます。老後のためにも今から体を鍛えておいた方がいいと思いました。

その他、日常生活が不規則な分、睡眠はしっかり7~8時間取るようにしています。いろいろ改善して体調が良くなった気がします。体重も5キロ痩せました。これからも継続していきたいと思います。

太ったせいか、汗もかきやすくなり、結構な量をかいています。で、気づいたのが、ちょっと腋臭気味?!っていうか、腋臭!!

それに気づいたときにはきっと周りはとっくに気づいていたんだろうなとなんて不潔感を出しまくっていたんだと思いました!!

すぐに腋臭を治す方法を調べたんだけど、手術とか脇を切るとか怖そうなの・・・そんな中でわきがを切らないで治してくれる美容外科を発見!!

こちら⇒わきが切らない

でも、太ってわきがになったような気がするっていうことは痩せるとわきがが治る?!

そんなことってあるのかな・・・